いまから遡ること数十年。鋼材商だった当社が、お客さまが求めるサイズ・求める時・求める場所へ、プレートを迅速に製造供給するサービスが始まりました。単に鋼材を販売するのみならず、24時間・365日の製造体制で一次加工を行うサービスです。このサービスの登場によって、お客さまの製品製造プロセスの大幅な短絡化とコストダウンを実現するに至りました。サービスが生まれた背景は、徹底した「顧客中心主義」からでした。この理念こそが、現在も変わらずFUJIMAKI GROUPを支えているのです。

FUJIMAKI GROUPは、全体を統括する本社と、ブロックごとに設立された100%出資子会社でグループを形成しています。本社と子会社の関係は、一般的な本社/支社の関係と同一です。

現在、愛知・静岡・三重の東海エリア、関西、中国、関東、東北、北陸、九州、そして海外はタイ、インドネシアと幅広いエリアで展開中。今後も国内外問わず、さらなるサービスエリアの拡充を目指して参ります。また、金属3Dプリンター受託造形サービスや二次加工事業も展開しています。