お客様のもとに届いた製品のシュリンクには、このフラッグ(旗)を模したロゴがシールとして貼り込まれています。オーダーを受けて製造し、お客様のもとにお届けする前に貼り込むのです。

このシールを貼り込む意味は、長年に渡りお付き合い賜りました、お客様と私たちの間においての信頼関係に、また「一つ」を積み重ねることを確認する意味で貼り込みます。お客様のビジネスの一部を担うサービスとして、また業界のリーディングカンパニーに足りうる品質をお約束できているか、そのことを確認する意味で貼り込んでいます。

ひとつのプレートを製造することに、精魂を込めています。お客様とコミュニケーションを積み重ね、お望みの通りのプレートを製造する。そのことを繰り返し積み重ねてきて今日のFUJIMAKI GROUPがあります。取扱量の増加に伴い、生産設備をはじめとする製造供給体制、仕入れ体制の充実が、高品質・低コストをさらに後押ししてくれます。今後も弛まぬ努力を積み重ね、お客様のご期待に添えるよう邁進する所存です。

ひとりひとりのスタッフの胸に、フラッグを誇らしく掲げられるように。製造技術者として、セールスとして、ラインを支えるスタッフとして、FUJIMAKI GROUPの技術と精神を伝承するカリキュラムにも力を注いでいます。また、自ら率先して学び、考えることで、道が開かれていく。そんな社風を守っていくことが、最終的にお客様のご満足へつながっていくと信じています。製品そしてサービスはもとより、この"フラッグを胸に掲げるスタッフ"で選ばれる。そんなFUJIMAKI GROUPでありたいと考えています。