FUJIMAKI GROUPでは、中長期的な人材育成を基本としています。ひとりひとりの「やりたいこと」「やれること」「やるべきと考えていること」を見つめ、適正に応じたキャリアプランを検討します。適性とは別に、人が学び進んでいくステップは、どんな業務内容でもおおよそ同じであり、ステップに応じた教育の機会と制度を以下のように設けています。



注目すべきは、STEP3の「中堅社員研修」です。FUJIMAKI GROUPでは入社後2-3年経過した社員が対象となります。つまり、2-3年経てば、基本的にもう「一人前」と捉えるわけです。しかし、人それぞれで同じ月日が経過していたとしてもステージは変わってきます。したがって、皆さんに画一的に2-3年と捉えているわけではありません。もっと早くにこのステージでの学びの機会を設けた方が良いと感じられれば、実行することもあり得ます。キャリアプランについての詳細は、「先輩スタッフインタビュー」の項目で、それぞれの社員がこれまでを振り返っていますので、合わせてごらんください。