荻巣が「夢」と語るのは、FUJIMAKI GROUPとシンクロする夢を意味するのでは無い。十人十色、人それぞれに夢がある。もちろん、社内でリーダーシップを発揮したい、そんな夢でもいいが、将来的にはお店をやりたい、働きながら勉強して全く違う職業を目指すなど、会社と全くシンクロしなくてもよいと思う。夢があるなら、それに向かってどんなことも頑張れる。夢とは全く関係の無いことでも、叶えるためには「これも勉強」と何事も吸収できる。人の関係が、旅で乗り合わせた乗客同士のようなものならば、乗り込んだ場所や目的は違えど、ゴールは一緒。その間に、色んな話をしたり、語り合ったり。旅はつれづれと言うが、人間関係とはそういうものだろうと思う。それが大きくなったようなものが会社だと思う。

FUJIMAKI GROUPという"列車"に乗り込んで、知り合ったみんなとずっと一緒にいられるなら、もちろんそれに越したことは無い。夢があるから、文化や考えが違っても、一緒にやっていける。しかし、乗り込んで一緒になったみんなで、いまのFUJIMAKI GROUPがある。夢を持つ人にとって、居心地のよい会社。その居心地の良さがお客さんに伝わる。そうやって、いまの会社の形がある。ともかく、この"列車"に乗ってみませんか。この文章が"響く"あなたが、活きる会社だと思う。